2009年09月04日

【経済ってそういうことだったのか会議】

読了。




総じて、覚えていることが少ない…



でも分かりやすく、深いところまで議論されていた。





読み終わってすぐの感想


今、小泉内閣がした民営化の負の側面が悪い悪いといわれているけど、


(この本の竹中さんは小泉内閣の一員だったはず)



自由化もいいじゃんと思った。




というか、今は郵政が民営化されて地域格差がでてるけど、


これにプラスして地方分権が深まれば(道州制が導入されれば)、地方は税制優遇とかで企業を誘致できるようになれば、格差はかなり減ると思う。(個人的に)



だから、そのプロセスの途中だと思えばいいと思う。



ローマは一日にしてならず。
posted by bonjin at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。